緑ヶ丘ひかり保育園は、以下の保育理念、保育方針に基づき、保育を必要とする子どもを受け入れ保育を行います。
保育理念 『心身ともに明るく健康で、優しい子どもを育てる』を園目標とし、豊かな自然環境や温かい雰囲気での人的環境の中で、子ども一人ひとりに寄り添い、未来に向けてはばたく子どもの健やかな成長を育みます。
保育方針 保育所保育指針に基づき、総合的な計画を作成し、一人ひとりの個性を大切にしながら安心安全な、より良い環境作りを心掛け、保育を進めていきます。また、入園児の家庭や地域の実態を考慮し、保護者や地域社会と連携を図り、子育て支援に貢献します。
保育目標 “めざすこども像“
  • 楽しいと感じる気持ちを保育者や友だちと共感する子ども
  • 発達に合った環境の中で楽しく過ごす子ども
  • 身近な自然の恵みを味わいながら、体をいっぱい動かして遊ぶ子ども
  • 食物に感謝する気持ちをもち、食べる喜びを味わう子ども
  • 様々な経験を通して、自分以外の人の考えや思いに気付く子ども
  • 自己肯定感をもちながら、相手に優しく接する子ども
  • 絵本や音楽に親しむ心豊かな子ども

食育

ねらい
  • 保育者や友だちと楽しく食事をする
  • 食材や生産者など、作る人に感謝する

内 容
  • 保育者や友だちと様々な食べ物を食べ食の幅を広げながら、楽しく食事をする。
  • 食べ物や作る人に感謝しながら食事をする。

家庭との連携

ねらい
  • 子どもの健やかな成長を共に願い育てる

内 容
  • 子どもの成長を共に願い、考え、喜び合いながら、保護者と共に子育てをして良い関係を築く。
  • 保育者としての専門性を活かしながら、子育てへの相談やアドバイスをし、寄り添いながら共に育てる。

保 健

ねらい
  • 心身共に健やかな身体をつくる
  • 体のしくみを知る

内 容
  • 自然の中で体を十分に動かして遊ぶ。
  • 自分や友だちの存在を認め、その大切さや命の尊さを知る。

安 全

ねらい
  • 遊びのルール(場や遊具などの使い方、仲良く遊ぶための約束など)を知り守りながら、保育者や友だちと楽しく遊ぶ
  • 避難訓練について知り、「危険に気付く」「自分の身を守る」などの安全への意識をもつ
  • 交通ルールを知り、交通安全へ関心をもつ

内 容
  • 遊びの中で、生活のルールや人とのかかわり方を知り守る。
  • 周囲の状況を見て気付いて動き、自己防衛を知る。
  • 行事や遊びの中で、交通ルールを知り守る。